スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年4月~パート6

病院に行く電車の中で、色々な事が頭ん中をぐるぐるしてた。

病院に付いて、ママの病室に入って姿を見た時には、胸に貯まった水を抜く為の管と点滴でベッドに寝てました。

体はかなり細くなって、顔色も青白かった。
『どうしたのよ苦しくなったの』 『・・・ん』と意識もなんだか朦朧としてた。

救急車で運ばれる前の、3月21日に実家に遊びに行った時にも具合いは悪そうだった。

遊びにきたのに苦しくて辛い姿を見せたくないって思いがあって、皆がいる横の部屋で一人で目つぶって座ってた。

妹が 『大丈夫』と小さい声で聞いたら 『普通にしてていいからね。わざと小さい声で話さないでいいから。』と 気使ってた。

あの時から、もしかしたらもっと前から 胸水がたまりはじめてたんだと思う。

スポンサーサイト
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
最近の記事
プロフィール

姉

Author:姉

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。